転職支援

転職エージェントおすすめランキング

客観的な自己分析は自分では出来ない?

就職面接で、必ずと言っていいほど自己分析を求められますよね。事前に準備していく人もいれば、その場で考える人もいると思います。しかし自己分析は、自分一人だけでやってはいけません。

 

「えっ、なぜ、自己分析は自分でやるものでしょう。」というご意見が聞こえてきそうです。しかし、自分のことを100%把握している人って、世の中にどのくらいいるのでしょう。

 

例えば、人と比べて、自分の強みは何ですかと聞かれたとします。あなたは、すぐ答えを出すことができますか?

 

あなたがある強みを主張したとします。次にくる質問は、決まって「なぜ、それが強みだと思いますか。」です。

 

日ごろから自己分析を趣味のように行っている人なら、回答はすらすらと出るでしょうが、ほとんどの転職希望者は、考え込んでしまうのではないでしょうか。

 

客観的に自己を分析し、他人が納得するような説明をするのは、実はとても難しいことかもしれません。自己の分析ですけど、自分一人でやるには、一定の限界があるのではないでしょうか。

転職支援エージェントを利用した客観的な自己分析

転職エージェントを利用した自己分析では、自分の強みはどこにあるか等について、キャリアやスキルなどの詳細な聞き取り調査を実施した上で、キャリアカウンセラーと共に検討していくことになります。

 

意外なことですがある転職エージェントによると、自己分析を行った人の多くが、自分の能力や志向に気が付いていないとのlことです。

 

具体的に例をあげましょう。「あなたの仕事の実績や、取り組む姿勢を説明してください。」面接担当にこう聞かれたら、あなたならどう答えますか?

 

「結果を出すように、努力を怠りませんでした。」この答えでは不十分です。

 

具体名を言う必要はありませんが、

  • どんな業務で、どんなことを心掛けながら、どう実施し、どのような成果が上がったか。
  • あなたの仕事に対する会社や顧客、上司、同僚の評価はどうだったか。
  • そこから何を発見し、自分としてどういう風に成長したか。

ここまで説明しても、まだ十分とは言えないかもしれません。

 

十分かどうかは、相手にかかっているのです。こういった求人企業の志向まで把握した上で、相手にアピールしうる客観的な自己分析をする。簡単な作業ではありませんが、転職エージェントでは、プロのキャリアカウンセラーと共に、これら難しい問題に向かっていくことになります。

まとめ

「自己分析は自分では出来ない。」の意味が、分かっていただけましたでしょうか。

 

転職エージェントを利用し、プロのキャリアカウンセラーと相談しながら、頭を整理し、自己分析をしましょう。良い転職をお祈りしています。