転職支援

転職エージェントおすすめランキング

30代後半からの就職活動は「タイミング」「運」「縁」

[30代/男性/飲食業]の転職体験談
・利用した転職エージェント:マイナビエージェントDODAパソナキャリアなど

 

高校卒業してから今までずっと飲食店で働いてきました。バイトから始まった職場に25歳で就職し、30代前半まで勤めて店長も経験しましたが店舗の倒産に伴い就職活動を始めました。

 

今まで築いてきた人脈で、世界的にも有名なレストランに再就職したのですが体調を崩してしまい1年で離職。その後も知人の紹介で新規オープンした飲食店に再就職しましたが、オーナーとの折り合いが悪く自主退社しました。

 

その時私は37歳。飲食業以外の就職も考え就職活動を始めたのですが、飲食業以外の就職経験が全然なく何をしていいかわからず、ただただ転職サイトを見るだけの毎日でした。今思えば、新しい仕事をする勇気もなく最初から諦めていたのだと思います。

 

職を無くした後、引っ越し屋や工事現場などの日雇い労働をしながら生活していたのですが、今までの不摂生のせいで貯金もなく生活も苦しくなってきました。

 

その時に飲食業界のハローワークの様な転職サイトに出会い再び飲食店で働く事を決心しました。

 

そこから、ひたすら募集要項に目を通し応募しました。今まで15年以上飲食店で働いてきたし店長経験もあるので、飲食業界の再就職はすぐ決まるだろうと余裕に考えてましたが、30代後半からの転職活動は思った以上に大変でした

 

転職活動している中で思ったのは、飲食業界にただ長く従事してきたというだけでは駄目で、採用する側は若くてやる気十分な人の方が好まれるんだろうな、との印象を受けました。

 

30代後半にもなると初任給も高くなるし、何らかの資格を持ってるか、有名店で働いていたという看板が無い限り面接して即採用とまではかなり厳しいなと思いました。

 

そんな事を感じながら転職活動していて気持ちも滅入り、やる気もちょっとずつ無くなってきていたのですが、転職エージェントの担当者はとても親切に丁寧に対応してくれました。

 

そのお陰で、第一志望では無かったのですが3社から内定をいただき、その中で一社選び再就職を決めました。

 

現在の職場は今まで通りの月給とはいかず多少収入は減ったものの、労務環境が決して良いとは言えない飲食業界の中で非常に働きやすい環境だと思いました。私が配属された店舗は会社の中で最も忙しい店で、とてもやりがいがあります。

 

今まで職を変える際は、知人の紹介で選んできましたが、今回初めて自分で探して決めました。どちらが良い悪いとは決めかねますが、今回の転職活動で思ったのは、仕事は「タイミング・運・縁」が大きな割合を占めてると感じました。

 

 

複数に無料登録して転職成功率を大幅アップ!

リクルートエージェントリクルートエージェント

マイナビエージェントマイナビエージェン

DODADODA

※転職を成功させるコツは特定の転職エージェントにこだわるのではなく、複数の転職エージェントに登録して可能性を広げることです。すべて無料で登録することができます。