転職支援

転職エージェントおすすめランキング

転職は隣の芝は青く見えるのですね

[20代/男性/運搬業/営業職]の転職体験談
・利用した転職エージェント:マイナビ、DODAなど

 

私は今現在で6社目なので、転職活動は一般の人よりも行なっていると思います。

 

結果、どこにでもメリット、デメリットです。完璧な会社は無いと言われてますが、どこにでも嫌な事はやはりあります。

 

会社員だと人間関係、自分だけ頑張ってると気まずくなったり、出る杭は打たれるという現実があります。杭を打っている先輩にも生活があるので、仕方ないかもしれませんが……。

 

人間は誰しも自分が可愛いので、自分が主人公である事を誰もが望んでます。ずっと雑用をやらされて嬉しい人はいないのと一緒です。その煮え湯に耐えて管理職で楽が出来るという感じでしょうか……。

 

飲食店やスーパー等のサービス業は基本アルバイトの人が多いので気は楽ですが、責任は全て自分にきます。

 

休みの前日にクレームがあってりして、それをバイト任せにしておくと、悪化して本社に連絡がいったりして、休みの日だろうが謝りにいかなくてはいけません。そんな事知らなかったでは通りません。責任者は店長や社員です。

 

結果として、責任感がある人程、休みが少なくなり、自分がいないと駄目となってしまいます。逆に責任感が無いとアルバイトの人が付いてこないので売り上げは上がりませんし、本社から無能扱いとなります。

 

これらは極端な例ですが、転職をしている方々なら共感できる所があるのではないでしょうか?

 

どの求人サイトにも色々と良い事が書いてあると思いますが、転々とした私が思うに、一般的には良い会社でも、その業務に興味が無かってら地獄変わります。私の場合はそうでした。

 

自分のやり方を曲げたくない方や、今まで嫌いな事を避けてきた方々はこれに該当しないでしょうか?

 

でも、会社は自分のやり方ではできません、だから好きか興味のある事をやらないとキツいと思います。

 

企業の側から見ても、大手の転職エージェントなどに求人を出している企業は、人材採用に資金を投入していますので、採用後の教育や待遇も他の企業よりも良いことが多いものです。

 

また、私の場合はタウンワークなどの雑誌よりも、転職エージェント経由で面接を受けた方が内定率が良かったです。

 

やはり、迷ったら大手の転職エージェントを活用するというのが“鉄則”だと思います。