転職支援

転職エージェントおすすめランキング

転職支援エージェントの複数登録と掛け持ちは常識です

転職エージェントを活用する際は複数登録と掛け持ちがおすすめです。

 

信頼関係を重視するので、そんなことはしたくないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、転職エージェントを使っている方のほとんどは複数登録と掛け持ちをされています。

 

それはなぜでしょうか?やはり複数登録にはメリットがあるからでしょう。転職活動には人生がかかっています。より良い転職をと願うのが自然ですし、そのために出来ることは何でもやっておく必要があるのではないでしょうか。

転職エージェントの複数登録と掛け持ちのメリット

重複しているところはありますが、転職エージェントごとに関わっている求人企業は異なります。

 

Aというエージェントは自分の希望する会社と関わりを持っていますが、Bというエージェントは関わりが無い場合があります。AB共に関わりがあっても、その深さが違う場合もあります。

 

キャリアカウンセラーに関しても、複数登録、掛け持ちを進める理由があります。

 

同じ転職のプロだと言っても、様々な経験、スキルを持った彼らの助言は10人いれば10通り、つまり全く違う可能性があります。また、プロと言っても人間なので、相性が合う合わないといった問題も生じ得ます。同じプロのアドバイスを聞くなら、相性の良い人のそれを聞きたくなるのが人情かも知れませんね。

 

関わっている求人企業に関して、公開されているものなら事前に調べられますので複数登録する必要はなさそうだとしても、転職エージェントは非公開の求人企業にも関わっています。

 

非公開の理由は様々で、もちろん転職希望者全てに公開される情報ではありませんが、非公開求人には労働条件が良いものが多く含まれていることは常識ですので、願わくば非公開求人にも応募したいと思う人は多いでしょう。

 

自分の希望に合う非公開求人をどこの転職エージェントが持っているかわからない以上、それに応募する有効な手段は複数登録と掛け持ちしか無いのかもしれません。

まとめ

転職エージェントの、複数登録と掛け持ちは常識である意味がお分かりいただけましたでしょうか。

 

最初は抵抗があり少し面倒かも知れませんが、より良い転職を実現するためには少しのわずらわしさは我慢しなければならないのかもしれません。より面倒な企業との交渉などは、転職エージェントがやってくれるのですから。