転職支援

転職エージェントおすすめランキング

転職エージェントを利用するには

あなたの転職を支援してくれる転職エージェント。利用するための手続きは簡単便利、スマートフォン等のネット環境があれば、たった今、この場でも利用開始できます。

 

まずは、ネットで特定の転職エージェントに登録しましょう。ここから、転職エージェントによる、プロの転職支援活動が始まるのです。

ネットで簡単!転職エージェントへの登録

転職エージェントへのネット登録を実況中継風にご紹介してみます。

 

ある大手エージェントに登録してみます。まず、氏名やメールアドレスなどの基本情報の登録です。このとき、このエージェントの強みなどのアピールがなされますので登録への励みになります。

 

続いて、年齢や学歴、職歴などの登録、これは重要ですが、あとで修正できますので最初は気楽に、簡易登録でもOKです。次に希望職種、勤務地や年収などの登録です。これも重要ですが、あとで修正できます。そして、最後に住所などのより詳しい個人情報を登録、なんとこれで終わりました。簡易登録だと15分くらいです。

 

この大手転職エージェントの場合、引き続き希望条件とマッチングする求人企業の情報をすぐに見ることが出来て、そこに応募することも可能です。スピーディで簡単便利というのが、実際にネット登録してみての印象です。

 

そうこうしているうちに、登録した転職エージェントからメールが届きました。転職先候補の情報です。このエージェント、なかなか仕事が早いようです。

 

転職エージェントへのネット登録が、いかに簡単で便利なことがご理解いただけましたでしょうか。

 

タイミングが重要な転職活動は、プロの支援を受けて効率的に行うのがベターです。登録は簡単、ほんのわずかな時間で新しい可能性が開けるのです。ひとりで悩むよりも心強いプロの支援を受けて、モアベターな転職を目指してみませんか。

転職エージェントへの登録項目とその裏に隠された意味

転職エージェントへの登録項目は、おおむね、

  • 氏名、年齢、住所などの基本情報
  • 職歴、スキルなどの職務実績関連情報
  • 希望勤務地、希望年収、希望職種、転職時期などの転職関連情報

の3つに分かれます。

 

実は、どの登録項目も、あなたの希望に沿う理想的な転職を実現するためには大切なものなのです。

 

たとえば、基本情報のうち、現在の住所の情報は勤務地決定のため重要性が高いですし、年齢は企業側の求人対象との関連性が高くなります。

 

また、職歴やスキルなどの職務実績関連情報は求人企業へのアピールポイントとして機能すると同時に、転職エージェントがあなたへ求人企業を紹介するための判断資料となります。

 

最後に転職関連情報は、もちろん、求人企業や転職エージェントに、あなたの転職に関する希望を伝える重要なものです。

登録項目ごとの注意点は押さえておこう

転職エージェントへの登録項目は転職に関する重要な情報ですので、正確に登録するのはもちろんですが、そのほかにも注意しなければいけないことがあります。

 

基本情報は前に説明しましたとおり転職そのものとの関連性が高い項目ですので、年齢など正確に登録する必要があります。住所や電話番号も、連絡のため重要なものですし、間違っていた場合にあなたの基本的なスキルに疑念を生じさせてしまう可能性があります。正確な登録をお願いします。

 

職務実績関連情報は、あなたの仕事に関する能力を表すものです。特に注意しなければならないのは実績です。主任としてがんばりましたとか、一生懸命努めましたとか、抽象的な表現をしがちですが、こういう点を問題点に感じて、こう改善した結果、顧客がこれだけ増えたなど、極力具体的な仕事の成果を登録することが望ましいです。

 

転職関連情報は、あなたの希望を示すものです。より現実的な登録があなたの転職を現実のものにしやすいと言えます。例えば年収は理想的な金額より現在の年収に近い方がより現実的であると言えますし、希望勤務地も出社時間や、現実的な転居可能性を踏まえて登録した方が転職をスムーズにすると言えるでしょう。

 

転職エージェントへの登録において簡単な登録であるほど、慎重さが要求されることもあるのです。