転職支援

転職エージェントおすすめランキング

転職エージェントは、あなたの転職活動に「提案」をしてくれます。

転職情報サイトは、転職に関する情報を掲載しています。内容は求人企業や転職に関するアドバイスなどの記事で、いずれも転職活動に役立つものばかりですがあくまで情報提供のみです。転職活動に関して、転職情報サイトからあなたに働きかけることはありません。あくまでも受け身になります。

 

一方、転職エージェントは、転職情報サイトと同じように転職情報の提供もしてくれますが、エージェントが運営するサイトにあなたの職歴や希望条件などの情報を登録することもできます。

 

このように転職エージェントが転職情報サイトと大きく違うのは、転職エージェントはその運営するサイトに求職情報を掲載するとともに、転職希望者が登録した職歴、希望条件などの情報を、転職支援のプロとしての立場で詳細に分析し、転職希望者に転職先の企業を提案するということです。

 

あなたの転職活動に対してプロの目線からアドバイスをし、新たなキャリアの方向性を示してくれる存在でもあるのです。

転職エージェントは、あなたの転職活動を「支援」してくれます。

転職情報サイトは、情報を提供した後は、転職希望者と求人企業が互いに連絡を取り合って、自己の責任で転職に関する活動を行っていくことになります。

 

一方、転職エージェントは、転職希望者の転職活動を様々な角度から支援してくれます。求人情報の紹介、採用面接の日程調整等のとりまとめはもちろんのこと、担当のキャリアコンサルタントが転職希望者のキャリアや職務適性について客観的なアドバイスをしてくれたり、給与や勤務体系等の待遇条件の交渉までサポートしてくれます。

 

さらに、応募先企業の内情に関する相談から、書類選考に合格するための職務経歴書の書き方、面接突破のための対策指導等、そのアドバイスは多岐にわたり、転職活動を懇切丁寧に支援してくれます。

まとめ

転職エージェントと転職情報サイトの違いは、お分かりいただけましたでしょうか。

 

転職情報サイトは、転職希望者と求人企業側が情報を交換する場を提供します。それに対して転職エージェントは、ただ転職に関する情報を提供するだけではなく、その情報を有効に活用して転職活動を積極的にサポートしてくれます。

 

どちらも転職活動を成功させれためには欠かせないものですので、転職活動が効率的かつ効果的にできるように両者のメリットを上手に使い分けて利用するようにしましょう。